Cozy room > Cozy roomのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸でのトラブル回避!一人暮らしでも手軽にできる防音対策は?

賃貸でのトラブル回避!一人暮らしでも手軽にできる防音対策は?

賃貸でのトラブル回避!一人暮らしでも手軽にできる防音対策は?

賃貸で一人暮らしをしていると、周りの部屋の音が気になることがあると思います。
自分は大きな音を出していないから大丈夫と思っていても、実はお隣さんからうるさいと思われてしまっているかも…?!
近隣トラブルを避けるためにも、しっかり防音対策をしたいところです。
そこで今回は、賃貸の一人暮らしで手軽にできる防音対策についてご説明いたします!

弊社へのお問い合わせはこちら

防音対策をする前に!賃貸の一人暮らしではどんな生活音が騒音になるの?

まずどのような生活音が、騒音になってしまうのかを知っておきましょう。

床から伝わる生活音

歩いたり走ったりする音が大きいと、階下の部屋に音が響いてしまいます。
また物を落としたときの衝撃音や、イスを引く音なども思った以上に下の階に聞こえてしまいます。
掃除機は音が大きい上に、床をゴロゴロと音を立てながら移動させるので、掃除をする時間帯に気をつけましょう。

壁から伝わる生活音

賃貸だと壁が薄い部屋もあるので、壁の近くにテレビやスピーカーを置くと、隣の部屋に聞こえてしまうことがあります。
またドアを勢いよく閉めると、その衝撃音が壁を通して隣に伝わってしまいます。
シンク・トイレ・お風呂などの水回りの音は周りが静かになる夜間に響きやすくなるので、注意したいところです。
とくに洗濯機は大きな音を出しながら振動し、隣の部屋にも下の部屋にも音を響かせてしまうので、夜中に稼働させないように気をつけましょう!

賃貸の一人暮らしで活躍する防音グッズは?

ではトラブルに発展させないためにも、手軽にできる防音グッズをご紹介いたします!

床に使えるグッズ

床にはラグマットを敷くと階下に音が響くのを防げますが、さらに効果を上げるなら「遮音マット」がオススメ!
ゴムなどやわらかい素材を使っており、その特性を活かして音を吸収してくれるので、ラグマットの下に敷けば高い効果が期待できます。

壁に使えるグッズ

音の出るテレビやスピーカーなどは壁の近くに置かないことが防音になりますが、間取りによっては壁にくっつけないとテレビを置けない部屋もあると思います。
そのような場合には「防音シート」を貼るのがオススメ!
少し手間はかかってしまいますが、こちらも高い防音効果が期待できるので、ぜひ挑戦してみましょう。
その際賃貸でも使用できる原状復帰が可能なタイプを選んでくださいね。

要チェック|賃貸の物件一覧

まとめ

今回は、賃貸の一人暮らしで手軽にできる防音対策についてご説明いたしました。
賃貸は1Rや1Kなど狭い部屋が多いので、さまざまな生活音が近隣に響いてしまいます。
しかし対策をすれば、テレビやスピーカーも常識の範囲内の音量で問題なく使用できます。
好きな番組や音楽を流しながら、一人暮らしを楽しんでくださいね!
私たちCozyroomは、吹田市・江坂の賃貸情報をご紹介しております。
街の様子やアクセス環境など、何かご質問などがありましたら、お気軽にご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|江坂駅周辺の治安や住みやすさが気になる!クチコミもご紹介!   記事一覧

トップへ戻る